食べるラー油 | 流行最先端

食べるラー油

食べるラー油
桃屋が火をつけた食べるラー油ブーム。
昨年(2009年)秋「食べられるラー油」をコンセプトに発売された、桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」は、具だくさんの食べるラー油という斬新なコンセプトが受けて、爆発的な人気となり、市場ではすぐに品薄状態になっています。今なお、店頭では品薄が続き人気沸騰中で、生産が追いつかず、ラー油のテレビCM放送がいったん打ち切りになる事態に陥っているほどです。

食べられるラー油とはどういったものか

厳選したなたね油・ごま油と粗挽き唐辛子を使用して抽出したラー油に、香ばしいフライドガーリックとフライドオニオンをたっぷり加えたもので、お料理にそのままかけて食べる事もできます。旨さと食感を楽しむラー油です。 フライドガーリックのサクサクした食感と香ばしさを大事に仕上げておりますので、水餃子やラーメンなどの香味付けは勿論の事、冷奴・和え物・うどん・サラダなど、シンプルなお料理にふりかければ、香ばしくて美味しい辛さをお楽しめる代物。 ただ、ご飯の上にかけて食べるだけではなく、バリエーション豊かな楽しみ方があるようだ。 そんな商品に対抗して大手食品メーカーも参戦しており。「食べるラー油戦争が勃発」一過性のブームに終わるか定番商品となっていくかは目が離せないところだ・・・・。